薔薇の滴の成分とその効果がすごい!頼れる口臭対策サプリ

こんにちは。
シンガーソングライターの福島亮介です。

 

味の強い料理、タバコやお酒、生活の乱れや胃腸の悪化からくるニオイなど。
一度は嫌なニオイで不快になったことがあるかと思います。
そして同じように、もしかしたら自分も?と心配になるときもありますよね。

デリケートなニオイの問題。
自分から周囲の人に指摘がしづらいように、その周囲の人が自分に指摘をしてくれることもありません。

不快な気持ちにさせたり人間関係に支障が出てしまう前に、日頃からのエチケットはとても大切です。
ニオイの不安から開放され積極的で前向きな毎日を得て、そこからひとつでも多くの幸せに気付くゆとりができる。

今回は、そんなニオイの心配や悩みへの対策、そして自信に変えていく方法について紹介します。

 

 

 

気付いてからではもう遅い?ニオイの問題




 

やる気に溢れているときも無気力なときも、楽しく笑っているときも悲しんでいるときも。
どんなときでも常に自分から出ているニオイ。
忙しく追われる毎日で、ついつい自分のニオイについて鈍感になってしまっていませんか?

大げさではなく、ニオイは自分のイメージや印象を作り出し、発言や行動のひとつひとつまで影響をもたらします。
そしてそれは、一度きりの一瞬で十分な効果。

ふと自分のニオイが心配になる瞬間、そのときにはもしかしたらもう手遅れかもしれません。
本当にちょっとしたことで本来得られるはずの幸せを逃してしまう。
そしてそれは時間やお金でも取り返すことはできません。

 

ニオイの鉄則!自分は鈍感、周囲は敏感




 

ニオイは多くの原因で引き起こされますが、自分では自分のニオイに気付きにくいもの。
ですが、周囲は思っている以上にニオイに敏感です。
さらにデリケートな問題でもあるため、大体の人は指摘をしてくれることはありません。

自分のニオイがふと心配になったとき、そのときには既に周りの多くの人から不快に思われてしまっているかもしれないのです。
近い距離での会話、すれ違うとき、周囲が自分のニオイを感じる瞬間は日常の中で溢れています。
言い換えれば、1日の多くの場面で自分の印象を良くも悪くもする瞬間があるということ。

一度ニオイが心配になると、人と会うのが不安になり積極性もなくなり、どんどん自分に自信が持てなくなっていきますよね。
そう感じてしまってからではもう遅いという自覚を持ち、日頃からのエチケットを心がけることが大切です。

 

アンケート結果からわかる証拠と実情




 

自分のニオイと他人のニオイの感じ方やどんなときにニオイを感じるか、指摘をするかしないかなど、多くのアンケートが取られています。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/moon-sea/nentyuumusyu.html


出典:https://kufura.jp/news/new-product/9097


出典:https://pivoineonline.jp/qt_ase.html


出典:https://hc-refre.jp/lp/cp.php?id=61&kb=I0075&wapr=5bab0390

アンケート結果からもわかるように、周囲の人は思っている以上にニオイに敏感です。
相手に指摘できない割合も7~9割。直感的にも納得の結果だと思います。

ニオイを感じた周囲の人は、特に指摘をすることなくその不快感がそのまま印象やイメージへと変わってしまいます。
それが日常の多くの場面で起きていると考えると、毎日を楽しく過ごすためには深刻な問題なのです。

 

日頃の対策が自信、快適な毎日へと繋がる




自分の知らないところで、気付かないところで与えてしまう不快な印象。
それはその都度一時的にカバーできるものではありません。

歯を磨く・お風呂に入るなど、日常的にしっかり行っていても消えないニオイへの不安。
そんな不安を自信に変えていくためには、日頃からのエチケット・対策が必要になります。

日頃の対策を習慣化させることで、今まで気になっていたちょっとした場面を意識せず過ごすことができるようになります。 
そしてそれは自信や周りへの好感度を育み、快適で充実した毎日へと繋がっていきます。

次からは、そんなニオイの不安を解消する方法のひとつを紹介します。
問題解決の参考になると思いますので、どうぞご覧ください。

 

「薔薇の滴」で自分も周りも幸せに




出典:https://hc-refre.jp/lp/cp.php?id=61&kb=I0075&wapr=5bab0390

「飲む香りのサプリメント」で有名な薔薇の滴。
2018年時点で350万袋販売という大人気サプリです。

 

薔薇の香りの特徴

ストレスホルモンの分泌を抑える
リラックス効果があり、人間の生理、心理作用に良い影響を与える
幸福感をもたらすホルモンであるドーパミンが分泌され、抑鬱、落ち込んだ気分を緩和させる
緩和作用から、抑うつ、悲嘆、嫉妬、憎みなどの感情をほぐす
抗酸化作用により、酸化を原因とする老化の防止
ホルモンバランスによる女性特有の悩みや、肌荒れ、更年期障害の緩和

良い香りなだけでなく自分のニオイがこのような作用を起こせるのであれば、不安や悩みとはさよなら。
人との会話や出会いなどに前向きな毎日が送れそうですね。

選ばれるてい理由とは?



1.ダマスクローズ100%使用

人口香料不使用。高貴で香り高い薔薇として有名なダマスクローズを100%使用。
ダマスクローズはあのクレオパトラも愛した薔薇の女王と言われており、その香りにはリラックスや健康、美容効果があります。

出典:https://hc-refre.jp/lp/cp.php?id=61&kb=I0075&wapr=5bab0390

 

2.厳しい国家基準を満たしたローズオイルを使用

ブルガリア国立バラ研究所による品質保証を取得しており、その安心面も魅力のひとつです。

出典:https://hc-refre.jp/lp/cp.php?id=61&kb=I0075&wapr=5bab0390

 

3.カプセル1粒に約15本分のダマスクローズオイルを凝縮

「薔薇の滴」1粒には、約15本分のバラに相当するブルガリア産ダマスクローズを使用。
1日に2粒飲んだとして、約30本分のダマスクローズオイルを体内に取り入れることができます。
摂取されたダマスクローズオイルは胃腸で吸収され、口臭はもちろん体臭効果にも。

出典:https://hc-refre.jp/lp/cp.php?id=61&kb=I0075&wapr=5bab0390

 

4.更に美容と健康に役立つ成分が配合

多くのサポート成分が入っており、ニオイ対策をしながら健康や美容にも良い効果が得られます。

出典:https://hc-refre.jp/lp/cp.php?id=61&kb=I0075&wapr=5bab0390

 

5.世界でも評価されている「薔薇の滴」

出典:https://hc-refre.jp/lp/cp.php?id=61&kb=I0075&wapr=5bab0390

 

初回1,000円定期コース


出典:https://hc-refre.jp/lp/cp.php?id=61&kb=I0075&wapr=5bab0390

 

ダマスクローズオイル

ローズオイルは石鹸やシャンプー、ハンドクリーム、香水、化粧品などなど良い香りが連想できる多くの商品に使われています。
この「薔薇の滴」に凝縮されているダマスクローズオイルはその中でもとても貴重で、プラチナより高価とも言われています。
オイル1g抽出するためには、なんと2600本のダマスクローズが必要。

そんな高価なダマスクローズオイルがふんだんに使用され、この価格。
また休止や解約なども次回お届け日の10日前であればいつでも可能なため、まずはこの初回限定価格で香り+健康の効果を体験してみることをオススメします。

 

まとめ




 

何をしているときでも常に発生するニオイ。
忙しい毎日では、ついつい自分のニオイについてエチケットを怠ってしまいがちです。

ただ周囲は自分が思っている以上にニオイに敏感。
しかも、ニオイを感じた多くの人は、指摘をすることなくその不快感をそのまま印象やイメージへと変えてしまいます。
ふと自分のニオイが心配になる瞬間、そのときにはもう既に多くの人に悪いイメージをもたれてしまっているかもしれません。
これは日常のどんな場面でも起きる可能性があり、楽しく毎日を過ごすためには深刻な問題。

そうならないために、その場凌ぎで一時的な対処をするのではなく、日頃からの習慣的な対策が必要です。
日頃の対策により、ちょっとした気になる場面を意識せず過ごせるようになり、その習慣は自信や快適な毎日を作ってくれます。

そこで今回オススメしたのが、貴重なダマスクローズをふんだんに使ったサプリメント「薔薇の滴」。
1日約30本分のローズオイルに加え、健康に良いサポート成分を摂取し続けることで、体の中から薔薇の香りがニオイを包み込み自分自身や周りへの印象を変えてくれるでしょう。

ニオイの問題は、日常の多くの場面で不安の要因となります。
ただその不安が自信に変わったとき、その分だけ毎日は豊かなります。

ぜひ、初回限定1,000円からその効果の体験を検討してみてはいかがでしょうか。

それでは、これから良い香りと幸せに包まれた毎日が続くことを祈っています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

最近の記事






  • はてなブックマークに追加