こんにちは。
シンガーソングライターの福島亮介です。

 

八方美人は批判的な意味で使われることが多いですが、八方美人であることは短所でありマイナスのことなのでしょうか?

スマホやインターネットなどの著しい普及で、多くの情報に触れSNSや簡単な会話など多くの人と浅く接することが増えている今の時代。それは自分を出すことなく色々な方面で話を合わせるという、八方美人になりやすい時代と言えるかもしれません。

八方美人は、その人との付き合いの時間が長くなるにつれて嫌われたり調子良く思われてしまったりとマイナスのイメージが強い性格のひとつです。ですが何事も表裏一体、八方美人の人には他の人にはないプラスの特性もあります。

今回は、自分は八方美人なのではないかと悩んだり、自分に自信が持てず毎日からゆとりがなくなってしまうことのないように、八方美人になる原因や八方美人の特徴などを見ながらプラスに生かしていく方法について考えていきたいと思います。

 

 

 

八方美人は長所に変えられる





八方美人と聞くと、長所より短所の方が目立つ傾向があります。誰にでも良い顔をして調子がよく、本当はどう思っているのかわからないという印象を持たれてしまうこともあるかもしれません。

八方美人に悪い印象が生まれてしまう一番の要因は、ずばり「その人から自分らしさを感じられない」ということ。そのため本当にそう思っているのか?みんなに上辺だけの良い顔をしているのではないのか?と疑いを持たれてしまうことも。

ですが大人になるほど性格を変えるの簡単ではなく、無理をして自分を変えようとすると違和感が出たり、今度は極端に悩んだり意識するあまり自分を見失い人見知りになったりという危険性もあります。


そして忘れてはいけないのは、八方美人にはプラスの面もあるということ。これは間違いなく他の人にはないメリットであり、自分の強みであり取り得でもあります。このメリットや強みを殺さずに、少し意識の持ち方を変えるだけで八方美人を長所に変え、さらに自分に自信を持ち価値を高めることができます。

詳しくは、八方美人の特徴や八方美人になる原因を見ながら後ほど詳しく考えていきますが、「八方美人を治さなくてはいけない」という過度な意識は不要であり、誰にでも八方美人を長所に変えていくことはできます。

 


八方美人の人の特徴





それではまず八方美人の人に良くある特長について、それぞれメリット・デメリットと分けて考えてみたいと思います。自分や周りの人に思い当たるところがあるかもしれません。


八方美人の人の特徴 メリット編



誰にでも平等に接する


八方美人の人は、分け隔てなく誰にでも愛想よく平等に接します。そのため、広く浅い付き合いが多い環境にいるときはすぐに「良い人」という印象が広まるかもしれません。

誰にでも公平ということで安心感や信頼を持たれることもあり、これは固定概念が強かったりプライドが高い人にはなかなか難しく、八方美人の人ならではの長所ではないかと思います。


平和主義で聞き上手


八方美人の人は基本的に争いごとや競い合うことが苦手で平和主義の人が多く、その穏やかな性格から相手の話を聞く立場に回ることが多いです。また人から嫌われることを恐れるという傾向も手伝い自分の思っていることもあまり言わないため、聞き上手という印象を持たれることがあります。

中には「本音を隠している」「何を考えているかわからない」と距離を置く人もいるかもしれないですが、平和主義で聞き上手という特徴は八方美人の人の大きなメリットであり長所と言えます。

 

感受性が豊かで相手の気持ちを汲める


八方美人の人は強い感受性を持っており、今の会話で相手が言って欲しいことや相手がどう思っているかなどを汲み取ることができます。その感受性の豊かさから、人だけに限らず天気や景色、動物・植物など多くのものから他の人には気付けないようなヒントを得ることができます。

また自分の意見より相手が望む言葉や感情を優先することができるため、優しい人・安心できる人という柔らかい印象を持たれることが多いです。これも我が強く自分を曲げることができにない人にはない、大切なメリットではないかと思います。

 


八方美人の人の特徴 デメリット編



突発的に心にもないことを言ってしまう


八方美人の人の特徴で大きなデメリットとなるのが、その場の流れで心にもないことを言ってしまうということ。相手の話に合わせ自分の意見より相手の言って欲しいことを読んで言おうとするため、場合によっては「思ってもいないことを言っているのでは?」と疑われてしまうことも。

また回答に一貫性がないため、意見が対立する2人にそれぞれ相手に合わせた回答をして、いざその2人と同席した場合につじつまが合わず批判の対象となってしまうというリスクもあります。


人の意見に流されやすい


人の話に合わせることが基本のスタイルなので、その内本当に自分の意見がわからなくなり、他の人の考えや意見に流されてしまうということもデメリットのひとつです。

これが慢性的になり悪化すると、自分らしさを見失い自分の価値を下げてしまうことにも繋がります。そこから派生するリスクは深刻で、周りからの評価ばかりが気になったり、何に対しても興味を持てず無気力になったりと豊かな毎日からどんどん遠ざかってしまいます。




不要なストレスを溜めやすい


八方美人の人は基本的にNoとは言いません。そのため自分のキャパを超えた仕事を引き受けてしまったり、体調が悪かったり寝不足のときでも相手の話に合わせたりと、背負わなくて良いストレスまで溜め込んでてしまう傾向があります。

または、自分の本音を隠すことに対しての無自覚なストレスや、話を合わせるあまり一緒になって誰かの悪口を言ってしまい後で後悔するといったストレスなどもあるかもしれません。

 

八方美人になる原因





それでは続いて八方美人になる原因について考えていきます。八方美人の人の心理状態がわかり、この後お話しする八方美人を長所に変えるために知っておくべき大切な部分になるので、ぜひ目を通してもらえたらと思います。


人から嫌われることが怖い


八方美人の人の心理には、人から嫌われることや自分を否定されることへの恐怖が人一倍あります。自己防衛として本能的に自分の本音を隠し相手を肯定するというスタイルを保つため、それが八方美人になる原因となっていきます。

ただ人から嫌われないための会話、態度、空気作りなどはやろうと思って誰でもできることではなく、これを貫くにも努力や苦労、人知れず感じるストレスなど多くの代償を払う必要があります。八方美人でない人がやろうとすれば、骨が折れる作業ではないでしょうか。


自分に自信を持てない


八方美人になる原因のひとつに、自己評価が低く自分に自信がないということがあります。心の中にいつも「どうせ自分なんて」という気持ちがあり、自信のなさから主張をしたり人の意見を否定することに強い抵抗感を持っています。

そのため、気になるのは自分らしさよりも人からの評価、優先するのは自分の意志より相手の気持ちや場の空気となってしまい、人と出会えば出会うほど八方美人になっていってしまいます。


人を信用することができず心を開けない


人を信用できないということも八方美人になる要因のひとつ。過去に大きな裏切りや人間関係で傷つくような出来事があるような場合も、無意識に人と深い関わりを避け八方美人になる傾向があります。

人との深い付き合いに恐怖心を感じたり人に興味を持てなくなり心を開いて本音を言うことがでないため、上辺だけ・その場だけの一時的な会話をすることいつしか当たり前になってしまいます。そして相手に合わせたり心にもない返答や頷きをしたり、楽にその場を凌ごうとするクセがつき八方美人の状態から抜け出せなくなってしまいます。

 

八方美人を長所に変える方法




ひとつ「自分らしさ」という芯を持つ


ここまで八方美人のメリット・デメリットや八方美人になる原因などを見てきましたが、ここであらためて言いたいのは「八方美人を治さなくてはいけない」という意識は不要ということ、そして八方美人は長所に変えていくことができるということです。

多くのメリット・デメリットの中で、そのメリットについては人の中で生きていく上でどれもが貴重で大切なもの、そして自分の価値を高めるものばかりです。その上これらは大人になるほど後から身に付けようとしても難しいものばかり。無理に八方美人を治そうとすると、せっかくの強みであるこれらのメリットまで悪と感じてしまいかねません。

そしてデメリットの部分も、たったひとつのことを意識するだけですべて解消することができます。それは、「自分らしさ」というひとつの芯を持つこと。


  • 突発的に心にもないことを言ってしまう
  • 人の意見に流されやすい
  • 不要なストレスを溜めやすい


今まで挙げてきたデメリットや他にも考えられるデメリットについても、「自分らしさ」というひとつの芯が通ることですべて克服できます。もしくはそれらをデメリットと感じなくなります。

  • 人から嫌われることが怖い
  • 自分に自信を持てない
  • 人を信用することができず心を開けない


そしてこういった八方美人になってしまう原因についても、「自分はこういう人間だ」「自分には存在価値がある」という自分で自分らしさを認めることができていれば、どれも陥ることのないものです。


性格を変えたり治すのはよほどのことがない限り難しく、また八方美人を治すという考えは自分の性格の否定に繋がり更に自分の価値を下げてしまいかねません。なので「八方美人を治す」ではなく、「八方美人の自分に自分らしさを加える」という意識が大切です。

自分らしさを知るということも頭や時間を使う作業になりますが、その答えがわかる頃には、八方美人が自分の短所と考えたり八方美人の自分を変えたいという悩みも薄れていると思います。というより、自分のことを八方美人だとは思わなくなっているはずです。

そして八方美人の良いところを今まで通り生かして、その性格を長所に変えていくことができます。




 

八方美人を長所に変えるための第一歩




八方美人のメリットを自分らしさとして自覚する


まずは八方美人のメリットである部分を、自分らしさであると自覚して自信を持つことが重要です。

ついつい八方美人は悪いものという風潮に負けそうになりますが、誰にでも優しく接することができて、感受性豊かに相手の気持ちを汲むことができて、自分の話は控えめに聞き上手になれる。これは紛れもないメリットであり自分の個性です。

八方美人を長所に変えていくためのに、八方美人の全てを悪と思わず大切なメリットの部分をしっかり自分らしさとして自覚することが最初の一歩になります。

 

最後に





今回は八方美人についての特徴や八方美人になる原因などから、マイナスのイメージが強い八方美人という性格を長所に変える方法について考えてきました。

まずは、八方美人と聞くと短所の方が目立つ傾向がありますが、この性格は長所に変えていくことができます。誰にでも平等に接することができ、平和主義で聞き上手、そして豊かな感受性を持って相手の気持ちを理解できるというメリットは、どれも貴重で大切な個性であり強みになります。

そのメリットを忘れずにより生かすためにも、「八方美人を治そう」という意識を持つのではなく、八方美人に見られるデメリットを解消するために「自分らしさ」をそこに加えると言う意識が重要になります。


自分らしさを持つことで八方美人に持たれるマイナスのイメージは克服でき、さらに自分に自信を持ち価値が高まることで自分の行動を八方美人だとは思わなくなります。

そしてその心構え、最初の一歩として、まずは八方美人の自分だから持っているメリットの部分を自分らしさと自覚することです。他の人がそうしたくてもできない良い部分を既に八方美人の人はたくさん持っています。そこに更に自分にしかない個性、自分らしさが加わっていくことで、その性格は立派な長所へと変わっていきます。

八方美人は良くないという風潮に飲まれ、自分を見失ったり悩みやストレスを抱えてしまうことは豊かな毎日を過ごすためにはあってはならないことです。日常からしっかり幸せを感じられるように、自分の性格に自信と確かな価値をもって毎日を過ごしていきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!