<<<< cover120 TOPへ戻る  << 前へ 次へ>>


 

■スピッツ「未来コオロギ」 曲/歌詞の解説(解釈)や感想
発売日:2013年9月11日
収録アルバム:小さな生き物


イントロのギターが印象的。
すべて、描いてたパラレルの世界にいる自分から、
現実の自分へと向けたメッセージ。
第六感的な力が働いているような、この曲はそんなSF的な
心理状態が舞台になっているように思います。
サビで一度落として徐々に広がっていくアレンジ、世界の行き来の
演出のようにも取れて、より一層曲に入り込みやすい。


Copyright © Fukushima Ryosuke All Rights Reserved.