<<<< cover120 TOPへ戻る  << 前へ 次へ>>


 

スピッツ「ルナルナ」 曲/歌詞の解説(解釈)や感想
発売日:1995年7月7日 ※「涙がキラリ☆」のカップリング
収録アルバム:ハチミツ
Live:https://www.youtube.com/watch?v=sfp2OIYgTjY

手塚治虫の「ブラックジャック」に登場するライオンの子供
タイトルはそこから取られたようです。
韻を踏むような気持ちの良い歌詞とメロディが印象的。
調べてみると、アナーキーは「無秩序な状態」、スプーキーは
「気味の悪い」という意味もあるようですが、歌詞の流れから
「クラシックス・フォー」というグループの曲名なのかなと思います。

Copyright © Fukushima Ryosuke All Rights Reserved.