<<<< cover120 TOPへ戻る  << 前へ 次へ>>


 

■スピッツ「君と暮らせたら」 曲/歌詞の解説(解釈)や感想
発売日:1995年9月20日
収録アルバム:ハチミツ


緑、太陽、風、そんな自然の風景が似合う終始ほのぼのとした1曲。
ラストでガラッと雰囲気が変わり、そこから持ち直すのかと思いきや
そのままエンディングへ。
でもこの演出により、飽きが来ずにもう一度聴きたいと思わされます。
「寂しいあの街で 君と暮らせたら」
歌詞に反して、ひっそり慎ましく2人で暮らしたいという温かな願望を感じます。

Copyright © Fukushima Ryosuke All Rights Reserved.