<<<< cover120 TOPへ戻る  << 前へ 次へ>>


 

■Mr.Children「渇いたkiss」 曲/歌詞の解説(解釈)や感想
発売日:2002年5月10日
収録アルバム:IT'S A WONDERFUL WORLD

別れ際の恋人、そして別れを覚悟した男性目線で描かれた歌。
平常心を装うも、未練や後悔を隠せない様子がとても伝わります。
「生乾きだった胸の瘡蓋がはがれ桃色のケロイドに変わればいい」
恋人に、別れたことへの後悔を期待をするような、生々しい
人間臭さもこの曲の魅力。全てを表している名タイトルです。

Copyright © Fukushima Ryosuke All Rights Reserved.