<<<< cover120 TOPへ戻る  << 前へ 次へ>>




■Mr.Children「CANDY」 曲/歌詞の解説(解釈)や感想
発売日:2005年9月21日
収録アルバム:I♥U
Live:https://www.youtube.com/watch?v=DNWOmVxiq9E

いつもは強がっている主人公のふと見せる弱い部分、その様を
歌の中で感じ取ることができて、
「柄でもないけど 会えると嬉しい」
「みっともないけど すべてが愛しい」など情けないものとして書かれている
はずの言葉が、ものすごく愛しく感じます。
そして深みがあって色気があってそして壮大な音楽が、更にその情景を
際立たせています。


Copyright © Fukushima Ryosuke All Rights Reserved.