<<<< cover120 TOPへ戻る  << 前へ 次へ>>


 

■スピッツ「僕のギター」 曲/歌詞の解説(解釈)や感想
発売日:2007年10月10日
収録アルバム:さざなみCD
Live:https://www.youtube.com/watch?v=C9u3wFhKEvw

音楽をやっている人たちには共感が多い曲だと思います。
草野さんも、雨の中のストリートミュージシャンをイメージして
作ったとのこと。
歌っているときは邪念が一切入らないし、大げさに言うと歌った分だけ
毎回その後に「何かが変わるんじゃないか」という無邪気で不思議な
期待が湧きます。
僕も長く付き合っていくギターを大切にしようと思います。
「かき鳴らしては かき鳴らしては 祈ってる」


Copyright © Fukushima Ryosuke All Rights Reserved.