<<<< cover120 TOPへ戻る  << 前へ 次へ>>




■スピッツ「バニーガール」 曲/歌詞の解説(解釈)や感想
発売日:1996年10月23日
収録アルバム:インディゴ地平線
Live:https://www.youtube.com/watch?v=rjiuyjvGWPk

疾走感のある気持ちよいビート系のナンバー。
サビの「Only you~」はついつい一緒に歌ってしまいます。
今ではすっかり清潔感、透明感、かわいらしさなんかが先行する
スピッツですが、不思議とこういう曲も違和感がなくスピッツ。
「スピッツはロックバンド」といわれる理由がわかります。
バンドメンバーの演奏姿が楽しそうで素敵。


Copyright © Fukushima Ryosuke All Rights Reserved.