<<<< cover120 TOPへ戻る  << 前へ 次へ>>


 

■スピッツ 「アパート」 曲/歌詞の解説(解釈)や感想
発売日:1992年9月26日
収録アルバム:惑星のかけら

彼女が住んでいたアパートが舞台の失恋ソング。
束縛や自分勝手な振る舞い、今になって気付くすれ違いなど、
終わってしまった恋への葛藤や後悔を歌った歌。
「壊れた季節」「夢から覚めちゃいない」などから、まだ過去の恋には
できていなくて、まさに後悔と未練真っ最中の辛い時期なのだと
思います。


Copyright © Fukushima Ryosuke All Rights Reserved.