<<<< cover120 TOPへ戻る  << 前へ 次へ>>




■スピッツ「小さな生き物」 曲/歌詞の解説(解釈)や感想
発売日:2013年9月11日
収録アルバム:小さな生き物
MV:https://www.youtube.com/watch?v=tU5mPtGk1Eg

生き物が好きと語る草野さん、その前提でこの歌を聞くと
すごく言葉が入ってきます。
「何十億人といる人間」としてではなくて「1人1人の小さな生き物」、
その1人1人がアホな夢を見たり、守りたい生き物に出会ったり。
人間がものすごく愛おしく感じられて、生に対しての活力が湧いてきます。
スピッツ流の人間賛歌。


Copyright © Fukushima Ryosuke All Rights Reserved.