こんにちは、福島亮介です。

 

このブログを始めるまで、ものすごい長い時間がかかった気がします。

ここしばらくの間、頭も体もあっち行ったりこっち行ったり大変でしたが、ようやくこういう活動レポートや日記のようなブログを始める気持ちになりました。
始めるというより、戻るという方がしっくりくる感じです。

CDを作ってそのライブ活動。そんな活動からも少し期間が空いて、久しぶりの自分のことについてのブログなので、まずはここしばらく何をやっていたかを中心に書いていこうと思います。

 

 

 

結論!続けてよかったインターネット上での発信




 

2015年に「日陰の景色」というミニアルバムを作って、そのライブ活動。
2016年に「Link-UP」という無料CDを作って配信&ライブ活動。


それを最後に、一切のライブや音源制作はストップして、とりあえずここ2年弱はひたすら特定のことばかり打ち込んできました。

それはインターネット上での活動。

2017年になって前身のブログではちょこちょこ書いていましたが、リアルの世界での活動が当たり前という考えもあって、ネット上での発信にはずっと苦手意識や抵抗がありました。

でも2016年に入って何か新しいことを始めたいと思うようになって、ずっと遠くに置いていたネットでの発信について考えて勉強して、少しずつ始めていきました。

約2年くらい続けてみて、結果的には以前の活動とは全然違う手応えや反応を得られて、今では間違っていなかったと感じています。

 

実力勝負の世界と反響




 

リアルでの活動=視界に入る目の前の人たちへの発信
ネットでの活動=PCやスマホなどで見る不特定多数の人たちへの発信

どちらも大切な部分や難しい部分がありますが、ネットでの活動でわかったことは、実力世界というか職人気質というか、そういう要素がとても強い!
不特定多数の人からの正直な反応なので、質の良いものは評価され、悪いものは相手にされません。
「リアルの世界でもそれは同じだろ!」と思うかもしれないですが、同じ空間にいて顔を合わせたり会話をしたり目と目があったりすると、どうしても出てくる+αの要素
ネット上にはそれがないので、一喜一憂の大きさが全然違うなと感じました。

ブログやメルマガ・Youtube・Twitterを主にやっていましたが、まったく知らない人からのリツイートだったりメルマガやチャンネル登録だったり高評価だったり嬉しいコメントだったり。
逆に厳しいコメントをもらったりすごい勢いで低評価がついたり、メルマガの解除が続いたり。

なんと言うか、嬉しいことにしろ辛いことにしろ、そのひとつひとつが「本物」という感じ。
情や馴れ合い、付き合いなど、そういう本心をぼかすようなものがないので、100%の純度で喜んだり落ち込んだりできるという感覚です。

 

徐々にはまっていったネット上の活動




 

ブログにしろYoutubeにしろ続ける内にコツがわかってくるもので、確かな反響がある活動に徐々にはまっていきました。

  • ブログやYoutube経由でメルマガ登録をしてもらったとき
  • ブログやYoutubeにUPしたものが検索結果で上位になったとき
  • メルマガ内での貴重なアンケート回答をもらえたとき
  • HP上から、無料プレゼント楽曲や動画受け取りの申し込みをもらえたとき
  • カバー動画の再生数が伸びたときや、チャンネル登録をしてもらえたとき


ひとつひとつは小さなことですが、発信したら発信した分だけちゃんと反響があって、1しか発信していなければ1の反響しかなくても、頑張って100発信したらちゃんと見合った反響があります。
その反響は間違いなくリアルでの活動のそれとは比較になりません。

始めは苦手意識の克服のつもりで始めたネット上の活動でしたが、良くも悪くもオブラートのない正直な反響に徐々にはまっていきました。

ただ、人と話さなくなり家に閉じこもるようになるので、人とのコミュニケーション能力や体力なんかはどんどん下がっていっている気がしますが・・。


まず始めた2大メディア!



 

ネットで発信をしようと思って始めたのはまずYoutube、それからブログ。
ありきたりな2つですが、始めてみると驚くほど奥が深い!
2年近く経った今でも、ちゃんと使いこなせている自信がありません。

Youtube

Youtubeでは、まず自分の好きなアーティストのカバー動画を配信。
このカバー動画は2017年1月から「300曲UP」の目標を持って始めましたが、先月9月、1年8ヶ月かけてようやく達成しました!

▼UPしたアーティストと楽曲数
・スピッツ 202曲
・ミスチル 82曲
・秦基博 14曲
・平井堅 2曲

 

ブログ

そして、カバー動画をUPした曲の中から、もともと好きだった歌詞考察のブログ「cover120」を始めました。
対象のアーティストはスピッツとミスチル。
今はサイト整理をして、HPに公開しているのはスピッツ20記事程度ですが、当初は一言コメントのような内容でスピッツとミスチル合わせて100記事くらいはUPしました。

 

来る日も来る日も歌って書いてUPして、歌って書いてUPして。
最後の方はやらないと気持ち悪くなるくらいの体質にまでなりましたね。

技術的にも知識的にも得られるものがとても大きくて、これはしばらく続けていくと思います。

その他Twitterでスピッツやミスチルの曲紹介をしたりカバー動画を配信したり、メルマガで無料楽曲や動画、音声などをお送りしたり。

ブログとYoutubeを中心に、色んな発信をしていました。
途中自分が何者なのかわからなくなって、迷子のような感覚になることもしばしばありましたが・・。
何とか今はこのブログにたどり着いて、こうやって報告ができるまで形になってきました。

 

何事もやってみてから考える、の2年間




 

「ある程度の期間やってみないとわからないものばかりだな」と、この2年間で実感しています。
何かを好きになったり嫌いになったり、必要だと思ったりそうでないと思ったり。
本当にそう思うために必要な期間は思ったより長くて、その結果は当初のそれとは反するものだなと。

こうして自分のことを知り、自分だけの幸せが生まれていくんですよね。

この2年間、少し自分の曲やライブなどから離れていましたが、また自分の曲を歌ったり新しい曲を作ったりライブを検討したり、このブログも含め活動の基盤を少しずつ戻していこうと思っています。

このブログやメルマガでも逐一報告していきますので、あらためてよろしくお願いします!

 

最後に




 

ここ2年弱、しばらく楽曲制作やライブなどとは離れインターネット上での発信を続けることで、たくさんのことを学びました。
最初は「何か新しいことを始めたい」「苦手意識の克服」くらいの気持ちで始めたことでしたが、続ける内に不特定多数の人からの素直な反応、実力世界の中での手応えを感じることができて徐々にはまっていきました。

まずはYoutubeでのカバー配信やと歌詞考察のブログ、続けてTwitterやメルマガなどを開始。
ひとつひとつは小さくても、確かな反響に支えられて何とか2年弱続けることができています。

ここしばらく続けてきたことも少しずつ形になってきたので、これはこれで継続しつつ、少しずつ自分の曲やライブなども取り入れていこうと思っています。

詳しくはまたこのブログやメルマガでもお知らせします。

それではまた^^